閉じる

花粉対策のメガネはアリ!?機能と選び方を学ぶ!


ゴーグルタイプで花粉の侵入をシャットアウト!

花粉用ということが目立ちにくいゴーグルタイプなら、見た目で周りにバレにくいメリットがあります。顔との隙間を小さくするような仕上がりになっていて、花粉が目に入るのを物理的に防ぐのがポイントです。

顔とメガネの隙間を塞ぐ工夫がそれぞれされていますが、顔の微妙な凹凸によってフィット感には個人差が出ます。購入する前に、実際に装着してみるのが花粉の侵入を効果的に防ぐコツ。

柔らかい素材で作られているものなら違和感も少なく、ストレスも軽減することができます。

見た目が格好良いスポーツタイプ!

スポーツ選手がよくかけているような花粉対策メガネも、人気です。正面から風の影響を受けにくいような流線形のデザインがされていて、顔面へのフィット感を高めます。フレーム部分も視界に入りにくく、文字通りスポーツをする時でも邪魔にならない視野の広さを確保できるのがポイントです。

ただ、ゴーグルタイプのように目元にフィットする感覚は少なくなりがちです。花粉を侵入させないための機能は、やや弱くなることも知っておくべき。

曇り止め加工は必須条件!

マスクをすることが多い現代では、曇り止め加工は必須ポイントと言えます!レンズが曇ってしまっては前が見えにくくなり、ずっとストレスを抱えることになりかねません。

レンズの部分に曇り止め加工をしている花粉対策メガネは多いですが、曇りにくさはまちまちです。実際に装着してすぐに曇るようではいけませんので、口コミなどで実際に商品を使った人の意見を聞くのもあり。

曇り止めスプレーをレンズに吹きかけて防止するのも良いですが、元々加工をしているに越したことはありません。

一般的な形状だとメガネの花粉を防ぐ効果は半分程度ですが、侵入を防ぐことを目的にした形状であれば更なる効果を期待できます。フレームにフードを付けられるタイプやスポーツタイプのような形状があります。